• smileshanti3

【匂いと感情の深い関係】

金木犀のいい香りがする季節となりましたね。

本日は「鬼滅の刃」の主人公、炭治郎の臭覚についてフォーカスしたいと思います 。この炭治郎はとても臭覚が敏感なのですよね。敏感というのを通り過ぎて、匂いで人の精神状態や性格をかぎ取ることができます。

そもそも、臭いは、鼻腔にある臭い細胞に臭い部室が触れると、電気信号として脳に送られ認識されます。ほとんどの方が、このことを理解できると思いますが、次のことを知らない方がほとんどではないでしょうか。体臭が人の感情によってに変化することです。

これは、犬を使った実験で証明されているのです。つまり、私たちの感情というのは匂いに反映されるのです。漫画なかで、炭治郎がしのぶと会話するシーンで 次のようなシーンがあります 。

これは 炭治郎が しのぶの心の奥底にある深い負の感情を匂いとして感じたシーンです 。

そして、しのぶは、その感情を抱いていることを再認識し認めています。そして、「ほかの柱たちも同じだ」ということを云っていました。まさに私たちは しのぶが言うように、 誰もが心の奥底に深く沈んだ負の感情を多少なりとも持っています。

そして、その負の感情が多ければ多いほど、それは匂いとなって体の端々から漏れ出ていると言えます。 わたくしのセミナーでは、ため込んだ負の感情を匂いにたとえて話をすることがあります。 そして、現状を変えたければ、その匂いの元である 負の感情を解放する必要性があることをお伝えしています。

只、その負の感情は長年隠し続けられ、意識さえしていないものほとんどです。 そのため、こちらがそれを見つけて浮上させるですが、 長年覆い隠してきた負の感情ですので、ご本人は向き会うことを恐れる場合が多々あります。ですので、当オフィスでは、スタッフとして人を癒す能力に長けた犬に、受講生のフォローをしてもらっています。

受講生の方の微妙な感情を読み取り適切に慰めに行くと言う、大切な役目をしてくれているのがこちらのモコちゃんです。ご受講生の特に深い精神状態を感じ取り、適切に働いてくれています。

最初は、セミナーのスタッフが犬であることに、皆様驚かれますが、実際にセミナーを終えられた方の感想文には、モコへの感謝のメッセージを多数いただいております。このように、普段自覚していないため込んだ感情はあなたの体から漏れていると言えます。

では、次回は、その負の感情を全集中の呼吸で解放するやり方をお伝えできればと思っていますので、グッドボタンやチャンネル登録をお願いします。

#鬼滅の刃#炭治郎の臭覚#匂いと感情#心理学#潜在意識#幸せになりたい#現状を変えたい