• smileshanti3

金木犀(キンモクセイ)

この季節になると、街のあちらこちらから金木犀のふんわりと甘い香りが漂って来ます。私は、この香りを毎年、楽しみにしています。この時期は、わざわざ遠回りをしても、金木犀のある道を通るようにしています(笑)


今日は、このお花が瞑想や呼吸法にも役立ちますので、ご紹介したいと思います。


金木犀の上品なの香りには、心を落ち着かせる効果があるのですよ。

ヨーロッパでは、潜在意識を高めて願いを叶え、心をオープンしてくれる香りと言われています。魔除け効果もある為、古くからスピリチュアルな場面で、キンモクセイが重宝されてきたそうです。


金木犀は、中国南部が原産で、江戸時代に日本に伝わって来ました。薬膳としても使え、桂花(ケイカ)として知られており、温中寒感(お腹を温め寒さを散らす)や理気(気の巡りをよくする)効果があると言われています。


「オレキシン」という、お腹をすかせたり甘いものが欲しくなる物質の分泌を抑制する効果があるので、ダイエットにも役立ちます。(その為精油のご使用は、妊娠中や授乳中は避けた方が良いです。)


そして、花言葉がいくつかありますが、中でも気に入っているのが『真実』です。

その強い香りは、隠すことのできない存在で、嘘の付けない香りからついた言葉です。


香りの効果といい、薬膳効果といい、花言葉まで、まさに、瞑想呼吸法の時にふさわしい香りですね。


お散歩には良い季節ですの、金木犀を探しに出掛けませんか?