top of page
  • 執筆者の写真smileshanti3

朝散歩で不眠解消!

更新日:6月22日

これまで講師養成のメンバーで取り組んできた朝散歩ですが、実はこの朝散歩、不眠解消にも役立つというお話をしたいと思います。


実は、朝に散歩をすると睡眠の質と眠くなる時間を調整できるのです!


まずは睡眠の質について。熟睡をするためにはメラトニンというホルモンが必要です。このメラトニンは、別名「睡眠ホルモン」と言われており、日中に分泌されるセロトニンが変化したものです。ですので、日中にセロトニンを出せば出すほど、熟睡できるのです。つまり、日中でのセロトニンの分泌量が、睡眠の質に大きく関わるということなのです!


では、このセロトニンを出すにはどうすれば良いのか?それは、日光を浴びることと、リズミカルな運動が良いと言われています。まさに、朝散歩のことですよね!


朝15分でも良いので、散歩をすると、この2つを同時に満たすことができますよね!ですから、ぜひ不眠症気味の方は、しっかりセロトニンを出すため、朝散歩に取り組むことをお勧めします!ただ、やり過ぎると疲れるので、30分未満で十分ですよ。


次に、眠くなる時間について。実は、メラトニンが分泌すのるは、セロトニンが分泌してから15〜16時間後。そして、その2 〜3時間後にメラトニンの分泌がピークに達すると言われています。


つまり、この性質を利用すれば、寝たい時間から逆算して朝散歩に行けば良いということになります!例えば、23時に寝たいと思われる方は、朝7時頃に散歩をすれば、23時頃になると自然に眠くなってくるということです!


もしも、あなたが今、不眠症に悩んでいるとしたら、ぜひ朝の散歩を取り入れて、良質な睡眠をとってくださいね✨


それでは、今回もメンバーの朝散歩の写真をご紹介します♪



ご近所での散歩10ヶ月目でも、新しい発見があったようです💕


#朝散歩 #セロトニン #不眠症 #メラトニン #熟睡 

댓글


bottom of page