• smileshanti3

【最幸】呼吸を使って簡単に免疫力を上げる入浴法 !!

コロナが世界的に猛威を奮っていて医療現場に負担が増している中、

今一番私たちが取り組まないといけないのは各自が免疫力を上げることですね 。


またコロナにかかわらず風邪を引いたりインフルエンザにかかりやすい方は、

この寒い時期になると体調を崩しがちで学校や仕事に支障が出てお困りだと思います。


実は、 10代20代の頃の私が そうでした。

ですので、寒いのが苦手で、冬になると必ず風邪をひいていましたし、冬が大嫌いでした。


こういった感染症を予防するには 免疫力を上げることが大切になります。

そして 手っ取り早く免疫を上げるには、お風呂に入って体を温めることが有効です。

そして、お風呂で呼吸を使うとさらに短時間で 、しかも楽に体を温めることができるのですよ。


私は この方法で もう 10年以上 風はもちろんインフルエンザにもかかっていません。


健康に関心のある方なら ご存知の方も多いと思いますが、

体温が1°下がると免疫が 30%下がると云われています。


ということで体を温めることが大変有効と言えます。

ですので 体を温めることが免疫力を簡単に上げることにつながるのです。

しかも手っ取り早く 楽に上げるためにはお風呂に入るのが1番です。

でも、このお風呂に入る入り方を間違えると逆に湯冷めして体を冷やすことになりますので、知っておきたいポイントが2つあります。


1つは ぬるめのお湯に 15分くらい入って体の芯から温めるということです 。徐々に温度を上げて最終的に熱いお風呂にファイルのは良いのですが、 始めからから熱いお風呂に入ってしまうとなかなか芯が温まりません。


例えばお料理を想像して頂けるとわかりやすいのですが、唐揚げをする際に高温の油にいきなりお肉を入れると表面だけに火が通り、中まで火が通りません。仲間で火を通すには、低温でゆっくり上げないといけないですよね。この原理と同じです。


ですので最初は38〜40°の熱すぎないお風呂にゆっくりと長めに入ることが大事です。


2つ目は、お風呂上がる際 湯冷め防止に 足元に冷たい水をさっとかけると毛穴が引き締まって湯冷めがしにくくなります。そして、髪を洗った場合はできるだけ早く髪を乾かすことが大切になります。


とここまでは他の方でも言える話ですが、ところが私はこの長湯というのができなかったのです。熱いお風呂はもちろんのこと ぬるめのお風呂でさえ 長く浸かるのが苦手でした。


今でもあまり 長湯 は好きではないのですが そんな私でも 体の芯から温まって湯冷めをしない 方法が あります今日はそれをお伝えしたいと思います 。


そういう方におすすめなのが呼吸を加えることなんです。

お風呂で呼吸を使うと長居ができるようになりますし、しかもそんなに時間をかけなくても体の芯から温まるのです。これは使わない手はないですよ!


では、どういった呼吸がいいかと言いますと「お腹を動かす腹式でゆっくり呼吸をする」というだけです。腸内の免疫は 体内の免疫細胞の60%以上がこの腸に存在しているということですのでこの腹式呼吸をすることで腸が活性化されます。


私の身体で実験したところ、入浴中に意識して呼吸を行うだけで1/2から1/3早く身体が温まります。そう、呼吸意識して行うだけですから、やらないと損!!


もっと言うと、私の提唱している笑顔呼吸法ですと、呼吸に集中できない人でも簡単に呼吸が続けられて、しかもご自分の笑顔をイメージしながら呼吸するだけですので、あっという間に時間が経ち体の芯まで温まります


そして、セロトにとイメージで心も温まりますよ!!ぜひお試しいただければと思います。


この冬にも数名の仲間で温泉に行ったのですが、そこから花火を観ようと露天風呂で長い間過ごしましたが、みなさん冷たい風に「寒い、寒い」と言っては湯船に浸かっていましたが、私は湯船に入る回数少なく時間も短いので、周りにいた方から驚かれました。




ということで、この動画では、お風呂プラス呼吸で簡単に免疫力を簡単に上げるお得で本当に役立つ方法をお伝えいたしました。是非、実践してみて感想などお聞かせいただければ嬉しく思います 💗





#免疫力

#入浴 #呼吸