top of page
  • 執筆者の写真smileshanti3

【マレーシア🇲🇾のイスラム教】

あなたは、イスラム教にどんなイメージを持っていらっしゃいますか?


今回マレーシアに行くまで、イスラム教と言えば、真っ黒の布を頭から被り、目だけ出してる女性の姿を私はイメージしていました。それは、女性の権利を男性が奪っている姿にも思え、これまでは、正直あまりいいイメージを持っていませんでした。


実際、布の被り方が悪いということで危害を加えられて死亡したイスラム女性の事件も、記憶に新しいと思います。


ですが、今回マレーシアを訪れて、そのイメージが大きく変わったのです!

マレーシア国民の6割はイスラム教徒。でも、中東のイスラム教と比べて寛容らしく、

女性が被っている布の色も、ピンクやベージュなど色とりどりでした!


 [首都クアラルンプールの電波塔で現地の方々と]


本来、イスラム教の被り物は女性の美しさを守る(誘惑しない)ためとも言われています。実はイスラム教は、女性をとても大事にしているんですね。


例えば、街で見かける子育て中のイスラム夫婦は、男性がベビーカーを押すのが当たり前。重い荷物は男性が持ち、女性は手ぶらで歩いている姿もよく見かけました。

男性が子育てや家事をごく当たり前に手伝うから、子育てがしやすく、子だくさん。

そして、家族全員でレジャーを楽しむそうです!


[ホテルのプールで現地の子供達と]


だから、この国の平均年齢はなんと29歳! これから間違いなく発展していきそうな、そんな可能性を感じるエネルギッシュな国でした。少子高齢化がなかなか解決できない日本には、学ぶべき点が多々あると感じたマレーシア。


そして、その国民性の根底にあるイスラムの教え。


イスラム教に対するイメージが一変した、価値あるマレーシアの旅となりました。

 [プールで遊んで、一休みをしていると‥]


[『明日もここで待ち合わせしよう!』と誘いに来てくれた子供達]


#マレーシア

#イスラム

#イメージ

#女性の権利

#魅力

#エネルギッシュ

Comments


bottom of page